決別

オリバー・ストーン オン プーチンオリバー・ストーン

 ――ただ地域の国々は、自らを非力だと考え、アメリカの核の傘に頼ろうとする。

 「それはどうかな。フィリピンはすでにそのような発想と決別したと思うが」(p353)