プラスチックから有害物質が溶け出す

『21世紀の子どもたちと地球のためにお母さんができること』坂下栄

 プラスチックは水よりもお湯、お湯よりもお酢、油といった順で、有害物質が溶け出してきます。ですから、ホカホカのごはんと接触して高温になったり、ハンバーグの油分と接触すると、危険性は増してくるのです。直接的な毒性になる量かどうかはわかりませんが、避けたほうがいいと思います。(p137)