一万五〇〇〇人のロビイスト

『なぜ遺伝子組み換え作物に反対なのか』ジャック・テスタール

 さらに、ブリュッセルに駐在する少なくとも一万五〇〇〇人のロビイストが、産業界に有利な政治的および技術的な決定を下すように働きかけている。われわれの審査システムが公益を担保するためのものではないのは明白である。(p65)