独善的なチャリティー番組

『なぜ遺伝子組み換え作物に反対なのか』ジャック・テスタール

 人命を救おうとするのは尊い精神だ。だが、テレソン〔一九五〇年代にアメリカではじまった募金活動を行なうテレビ番組〕のような独善的なチャリティー番組は問題だ。寄付を募るために回復の見込みのない重篤な子どもたちを番組に登場させ、医学の限界から人々の目をそらせようとした。(p33)