高木からだめになる

『鎮守の森』宮脇昭 新潮文庫

 しかしこのように多様でダイナミックに均衡のとれた複雑なシステムも、たった一つの要因でも一面的に極端に効くと、破綻する。破綻するときには、トップが最初に責任をとらされる。森ではまず高木がだめになる。これは三十数億年の歴史の冷厳な事実であり、掟である。(p34)