スギ材1本3900円

『花粉症は環境問題である』奥野修司

 日本の林業は崩壊寸前といわれる。安い外国産木材に押されて、林業として成り立たないからだ。
 最近もニュースで流れたが、樹齢40年ほどのスギを伐り出しても1本3900円にしかならないという。これを道路まで出すのに人件費が2000円、トラックの運搬費が300円で、ほんの手間賃しか手元に残らないそうだ。
 そのうえ森林関係者によると、植林してから6年間は、植栽、下草刈り、枝打ちなどの初期投資が、ヘクタールあたり200万円~250万円かかるという。
 これではバカバカしくて伐り出す気にもならないだろう。というわけで、先進国ではまれに見る森林大国でありながら、木材自給率20%という壊滅状態になってしまった。(p130)