花粉を飛散させる樹齢

『花粉症は環境問題である』奥野修司

 「スギの木は樹齢20年から30年になると、毎年花粉を飛散させるようになるんだ。もっともたくさん花粉をつけるのは樹齢30年頃からだといわれている。戦後、復興のために山の木が伐り倒されて、全国レベルでスギの植樹が行なわれたが、これが一九五〇年前後だ。そして、スギ花粉症が社会問題になったのが一九七九年、植樹から30年後ということだよ。」(p57)