土のなかはだれも知らない

『百姓が地球を救う』木村秋則

 土のなかは、いったいどうなっているのでしょうか。
 日本土壌微生物学会の方とお会いしたときに聞いてみました。北海道のある駅で乗り換えのために下車した際に、なぜかホームで親しくなり、ずいぶん長い時間ベンチに座って話しました。
 わたしは無農薬・無肥料のリンゴ畑の話をして、
 「バクテリアなどの微生物の働きを詳しく知りたいのですが……」
 と尋ねると、その方は、
 「地面の下、深さ数センチのところから、深さ1万メートルを超えるマリアナ海溝の底に棲む微生物まで、実は人間はなにも知らないのですよ」
 とおっしゃいました。そして、
 「地球のことさえわからないのに、宇宙を知ろうというのは、順番が違いますね」
 と互いに苦笑いしました。(p65)