腕力と知性

『決定版 三島由紀夫全集32』

 第一の性

 男の肉体たるや、簡単直明、実にお粗末な構造で、すべてが実用的にできてゐるが、これが案外見かけ倒しで、平均寿命も女にはかなはず、生物学的にも女より弱い、といふ事実がだんだん発見されてきてゐる。
 男が女より強いのは、腕力と知性だけで、腕力も知性もない男は、女にまさるところは一つもない。その知性といふものも、もともと男が自分の感情の弱さをカバーして、女に負けないやうにと発明した一種のルールにすぎないのです。(p167)