間に合わせの繃帯

仮面の告白三島由紀夫

 傷を負った人間は間に合わせの繃帯が必ずしも清潔であることを要求しない。(p186)