2018-12-13から1日間の記事一覧

裏切り者

『渡部昇一の世界史最終講義』渡部昇一 髙山正之 髙山 蔣介石はアジアが白人支配に抗して決起すべき時に、米国という白人側の強い者に巻かれて寝返った、一番の卑劣漢です。 それにより白人国家陣営にシナが加わり、日本を叩きのめす対立構造の中で、先の大…

スメルジャコフ=ユダ

『謎とき『カラマーゾフの兄弟』』江川卓 ドミートリイやイワンだけでなく、アリョーシャにも彼を異母兄弟として遇している節はない。しかし、アリョーシャがまとめたゾシマ長老の説教には、一個所、明らかにスメルジャコフ=ユダを意識しているらしいところ…

歴史差別

『トランプ、ウソつかない』高山正之 南ドイツ新聞のゲプハルト・ヒルシャーは浅田真央16歳の会見で「米国で日本は悪い国と言われなかったか」「安倍は不正直と言われただろう」と執拗に質した。(p192)

偽善―悪徳のなかの悪徳

『革命について』ハンナ・アレント ちくま学芸文庫 偽善が悪徳のなかの悪徳であるという考えがこれほど真実味があるのは、この偽善さえ犯さなければ、その他のいっさいの悪徳が覆いつくしているばあいでも、高潔さが実際存在しうるという点にある。たしかに…