2018-12-08から1日間の記事一覧

白人は「嘘八百」でも足りない

『オバマ大統領は黒人か』高山正之 第一次大戦の折、ベルギーに侵攻したドイツ軍は子供たちを見つけては両手首を切断している、と英米の新聞は報じた。 今は鉄砲の時代だ。指二本を切ったところで残りの指があれば撃鉄を起こし引き金を引ける。 だからドイツ…

チャーチルの残虐行為

タルール氏「チャーチル元英首相の手はヒトラーと同じほど血濡れている」https://jp.sputniknews.com/politics/201703233466314/ 3月初旬、全世界で『不名誉な帝国:英国はインドに何をしたのか?』(Inglorious Empire What the British Did to India)が出版…

桜井誠と大衆の原像論

『ネット右翼亡国論』山崎行太郎 桜井誠と吉本隆明とドストエフスキー――「大衆の原像」論 吉本隆明の思想の一つに「大衆の原像」という思想があるが、私は、桜井誠について考える時、この「大衆の原像」ということを考えざるを得ない。つまり、ヘイトスピー…

解放軍としてのドイツ軍

千坂恭二 ‏@Chisaka_Kyoji第二次大戦ではドイツは侵略ばかりしていたイメージが流布されているが、米英の植民地やスターリンに支配された地域は、ドイツ軍を支援し、ドイツ軍を解放軍として遇した。バルト三国やウクライナ、北アフリカ、イギリスの北アイル…