2018-08-23から1日間の記事一覧

PCBの廃棄

『モンサント』マリー=モニク・ロバン 二〇〇七年、フランスで、ローヌ川のPCB汚染が発見されたのと同時期、イギリスのウェールズでは、ある事件が発覚して大騒動になっていた。しかも、その事件は四〇年以上も隠されていたのだ。先に述べたように、モンサ…

PCBはいたるところに

『モンサント』マリー=モニク・ロバン 専門家たちの一致した意見によれば、一九二九~八九年に一五〇万トンのPCBが生産された。その大部分は自然環境に放出されている。それがどのくらいの量なのかを、正確に知ることはむずかしい。いずれにしても、PCBはい…

相変わらずの否認

『モンサント』マリー=モニク・ロバン 「多くの科学的な調査研究、内部文書、証言記録がはっきり示しているにもかかわらず、セントルイスのこの企業家たちは、アニストンの生態系と住民の健康に壊滅的な被害を与えたことについて、自分たちに責任はないと主…