2018-08-13から1日間の記事一覧

イノベーションによる賠償コスト

『なぜ遺伝子組み換え作物に反対なのか』ジャック・テスタール イノベーションにより、生産性は加速的に向上した。だが、発生するかもしれない賠償コストは、従来の評価システムを根底から揺るがした。人々はそのようなイノベーションに懸念を抱いているのだ…

セラリーニ事件

『なぜ遺伝子組み換え作物に反対なのか』ジャック・テスタール 二〇一二年九月にカーン大学〔フランス北西部のカーン市にある大学〕の科学者たちは、遺伝子組み換えトウモロコシ(モンサント社のNK603系統)とラウンドアップ(モンサント社が開発した除草剤。こ…

時代遅れのテクノロジー

『なぜ遺伝子組み換え作物に反対なのか』ジャック・テスタール 科学者は、予想される気候変動に対してGM作物という解決策を提示しているが、実際のところGM作物は、エコロジー移行期においては不向きな時代遅れのテクノロジーなのである。その理由は、安全性…