2018-08-11から1日間の記事一覧

除草剤や種子の価格

『なぜ遺伝子組み換え作物に反対なのか』ジャック・テスタール GM作物が十五年前から商品作物になると、種子を除草剤とセットにして製造販売する多国籍企業が、市場を牛耳ってきた。多国籍企業は、なんと二重に儲けてきたのだ。たとえば、国際環境NGOのFoE(…

GM作物に反対する声が強まっている

『なぜ遺伝子組み換え作物に反対なのか』ジャック・テスタール 世界レベルでのGM作物の栽培について入手できる情報の大半は、国際アグリバイオ事業団(ISAAA)の年間報告書からのものである。この事業団は、バイオテクノロジー産業といくつかの国(おもにアメリ…

モンサント社

『なぜ遺伝子組み換え作物に反対なのか』ジャック・テスタール モンサント社〔除草剤、植物の種子などを製造するアメリカ系多国籍バイオ化学メーカー〕は、GM作物を飼料にして育てた豚を原料にしたハムに特許を申請したが、幸いなことに、二〇一〇年七月に欧…