2018-07-16から1日間の記事一覧

放置から再活用へ変わる山づくり

『図解これならできる 山を育てる道づくり』大内正伸 田邊由喜男 監修 日本の私有林は小規模所有者が多い。山村は過疎化し、山林所有者の多くは高齢化し、手入れを放棄している例が大多数である。次世代の山林継承者はすでに町に家を建てており、連休や盆暮…

現場から発想、設計図はつくらない

『図解これならできる 山を育てる道づくり』大内正伸 田邊由喜男 監修 今から約一〇年前、田邊さんは高知県の旧大正町で農業の基盤整備の仕事に従事していた。その後、林務に配属された。配属されて、補助金を投入しながら目に見えた成果があがる農業関係に…

土木工学の見地からも重要

『図解これならできる 山を育てる道づくり』大内正伸 田邊由喜男 監修 道をつくることで雇用が生まれ、道があることで新たな森林管理や林業経営の手法が生まれ、道を使うことで森林機械の改良がなされる。かつて林道は環境破壊の代名詞のようなものであった…