2018-07-10から1日間の記事一覧

森林組合の作業効率五〇%アップ

『図解 これならできる山づくり』鋸谷茂 大内正伸 私がかかわったある森林組合では、見栄えだけの間伐材の林内整理や、次回の間伐で伐倒する木への無駄な枝打ち、根倒れや樹高二m以下の木の雪起こしなどをやめた結果、一〇名いる作業員の年間平均作業量が取…

玉切り、集積もやらない

『図解 これならできる山づくり』鋸谷茂 大内正伸 伐り置きした間伐材は無駄どころか、実は山づくりのうえでは大きな効力をもたらす。 一つには、下層植生の回復に大きな役目を果たす。枝をつけたまま伐り倒した木は転がりにくく、縦横にガッシリ噛み合って…

無理に間伐材にこだわらない

『図解 これならできる山づくり』鋸谷茂 大内正伸 間伐材の「需要拡大」が謳われて久しいものの、需要は大きく盛り上がってこない。その理由は、建築用材としての用途が限られているからである。せいぜい柱材ぐらいにしか使われない。その割には搬出にコスト…

間伐できない線香林

『図解 これならできる山づくり』鋸谷茂 大内正伸 現在わが国には「限界成立本数」に限りなく近付いた人工林が少なくない。枝の枯れ上がった、幹の細長い木ばかりがびっしり並ぶ間伐手遅れの林である。”線香林”などといわれるこうした林の平均形状比は、九〇…

天然の針葉樹林

『図解 これならできる山づくり』鋸谷茂 大内正伸 ところで「屋久スギ」や「木曽ヒノキ」「秋田スギ」などわが国を代表する天然の針葉樹林を見て、「不健全な森林」という人はいない。実際にこれらの森林は雪折れや風に強く、多少ダメージを受けても次の木が…