2018-07-08から1日間の記事一覧

ドングリの木が生えてきた!

『図解 これならできる山づくり』鋸谷茂 大内正伸 さて、鋸谷式間伐を行なった後は、劇的な変化がみられた。森の空気が一変してしまった。間伐跡地とやや多めに伐った広場(ここは後に道を通して畑も開いた)は、光が入ると春先からスミレなどの植物が一気に萌…

下草

『図解 これならできる山づくり』鋸谷茂 大内正伸 ところで、下草が生えていないということは、日本の山のような急峻な地形にあってはきわめて重大な問題をもっている。雨のたびに土が流されてしまうからだ。森林の表層土は、積もった落ち葉などの腐食物と、…

慎重な選木、簡単な伐倒

『図解 これならできる山づくり』鋸谷茂 大内正伸 間伐遅れの山を強度に間伐する鋸谷式は、とにかく伐る本数が多い。本数で五割以上(材積では三割以上)伐ることになる。前に金澤さんの山で行なった従来の間伐の倍以上である。(p18) 選木を終えると一気に伐…

新たな森づくりに気付く

『図解 これならできる山づくり』鋸谷茂 大内正伸 間伐遅れの山は、ひょろひょろと林立するその風貌から「線香林」などとも呼ばれる。木が間引かれないために互いの枝葉がぶつかって、光合成の量が少なくなるうえに、地中の養分を奪い合うために木が太れない…

山づくり

『図解 これならできる山づくり』鋸谷茂 大内正伸 私たちが生きるうえで欠かせない、きれいな空気や美味しい水は、森から運ばれてきます。農業の基本となる「土」づくりも、森と密接なつながりをもっています。また、森の養分は川から海へと流れ、沿岸の魚介…

花粉食動物

花粉食動物https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E7%B2%89%E9%A3%9F%E5%8B%95%E7%89%A9 花粉食のダニ類と、総翅目(アザミウマ目)の昆虫は、概して花粉の外膜を摂食することなく、花粉粒の内部にある液体部分だけを摂取する。